弦交換の時期について

弦交換についていつかブログで書きたいなと思っていたのですが

なんと今月発売のウクレレマガジンVol.17で特集が掲載されるみたいなので

慌てて書きます^^;;



弦交換のタイミングってなかなか難しいと思いませんか?

お客さんや生徒さんに説明するのも、いつも悩んでいて

(自分自身は無頓着だったので…^^;;最近はかなりマメに変えてます!)

何か上手く説明出来たらと思い、弦交換の基準をつくってしまおう!

ということで勝手に提唱します^^;;



その1

弦交換をしたこと無い、もしくはほとんどしない方

1シーズン(4ヶ月)に1回は弦交換しましょう!

なぜかって?季節の変わり目に弦を替えて気分を変えよう^^

例えば…

春・秋は比較的気温も安定しているのでナイロン弦。

夏・冬は室内外の寒暖差が激しかったり、エアコン等でナイロン弦を使ってると

チューニングが安定しにくいのでフロロカーボン弦。

使用メーカーも色々替えたりして季節ごとに弦の違いを楽しむ!

そしてお気に入りの弦を見つける^o^



その2

お気に入りの弦が見つかったら…交換時期を決めましょう!

ナイロン弦、約100時間

フロロカーボン弦、60時間

あくまでも目安ですが、(弾き方でも変わってくると思います)

ナイロン弦の場合…

1日1時間の練習で約3ヶ月、2時間だったら1ヶ月半、8時間だったら約2週間。

フロロカーボン弦の場合…

1日1時間の練習で約2ヶ月、2時間だったら1半、8時間だったら約1週間。



音にハリが無くなったり、チューニングが合わないとか弦がボロボロになってしまったら

交換時期です!



是非、今後の弦交換の参考になれば幸いですm(_ _)m



ウクレレマガジンの記事も楽しみです!!



昨日ダダリオのフロロカーボンに交換



めっちゃ細い…^^;;個人的にはナイロンが好みですので1週間後にはナイロンに戻します^^