NeotenicSound レッドラインナイロン弦

久々の弦レポートです^^

最近はGHSのブラックナイロンにまたまた戻っていました^^;;

やっぱりこの素朴な音が好きなんですね^^

それでずっと変える事も無いかなと思っていたのですが

何やら新しいナイロン弦、しかも赤色!(大の赤色好き^^;;)

これは試してみなければ!と早速張り替えました^o^

 

NeotenicSound レッドラインナイロン弦

IMG_6111

弦の太さをGHSと比較してみると(大体の数値です)

GHS
1st-A:.025
2nd-E:.032
3rd-C:.036
4th-G:.028

レッドラインナイロン弦
1st-A:.026
2nd-E:.032
3rd-C:.036
4th-G:.030

ほぼ同じで1,4弦がちょっと太いという感じです。

張ってみたところ

IMG_6116

パーフリングも赤なので非常に色合いが良いですね^^

 

弾き心地ですが、弦の表面はつるつるで良く滑ります。

張りがナイロン弦にしては強いので太く感じます。

音色はポコッとした感じ、結構クセがあります。

アンプを通すと原音がハッキリ聴こえる感じでエフェクターとの

相性は良いかもしれません^^

 

ルックスとしてはカッコ良いので赤好きな方は試してみると良いかもしれません^^;;

 

定価1,200円(税抜)です。

因みにめっちゃ長いのでテナーでも2回分あると思います^o^

Posted by fukuiukulele